ダレノガレ明美の中学高校時代!

The following two tabs change content below.
おひとりさまナビ副編集長ヒカル 
パーソナルトレーナーのヒカルと申します。主に女性の理想の身体づくりのプロとして客観的な視点で、世の中のダイエット方法やツールなどについて分析していきます。また、記事内では一般の方のツイッターなどからのリアルな声などもご紹介させていただきますのでフラットにお読みいただけると嬉しいです。




こんにちは、身体の専門家、パーソナルトレーナーのヒカルです。

今回はこのブログではよく取り上げますダレノガレ明美の中学、高校時代に関して調査してみる内容です。

何かと美容に関して話題になります彼女、確かに現在の彼女はこれでもかと言えるほどに美しく完成され、洗練された印象を受けます。

しかし、その中学高校時代は、一般的には考えられないような壮絶な経験をしてきていたのです。

ではさっそく見ていきましょう。

👇※ちなみに、私の妻も使っているのですが、そんなダレノガレ明美がプロデュースした「ダイエットグッズ」がトレーナーの私の界隈でも面白い評価をされているので、その事も記事にしました。

よければ暇つぶしにでもご覧ください。

ダレノガレ明美プロデュースのsofaithってどうなの!?口コミを徹底チェック!を読む

ダレノガレ明美は中学時代、髪の毛が無くカツラだった!?

かつてある番組で暴露されたこの事実。

一体どういう事でしょうか。

彼女が中学時代に髪の毛が無くカツラをしていたというお話、まずその原因は病気だった、という事です。

ただし、はっきりと何の病気かはわかっていないようで、様々な所で可能性が調べられております。

良く言われております、彼女が中学時代に陥った髪の毛の無くなる病気は、円形脱毛症や全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群あたりでしょうか。

どれも憶測なのですが、確かにこれらの病気は中学時代など若い女性にも起こり得る可能性は充分にあるものです。

円形脱毛症はストレスが原因で自ら抜いてしまうようなケースもありますが、近年では免疫疾患によって抜けてしまう事が多いとわかってきており、全身性エリテマトーデスもシェーグレン症候群も同じ免疫疾患が原理となって、つまりは自らの組織をも排除してしまおうとする病気によって髪の毛が抜け落ちてしまうのです。

これは確かに防ぐのは難しい病気です。

彼女は中学時代に太っていたという事実も残っております。何でも体重にして六十七キログラムはあったとの事です。

中学時代などであれば女性ならば特に体脂肪が増えるものですが、彼女の場合、これら病気の件もございますので、ステロイド薬などの副作用で太っていたのもあったのではないかともされているのです。

何にしても以上のような病気であれば、深刻な場合、ただ髪の毛が抜けるだけで済んでいればまだいい方で、他にも身体に何らかの問題があった可能性もございます。



さらに、この何らかの病気によって髪の毛が無くカツラをしていた彼女、それがもとで虐めにも合っていたそうなのです。

男子などが気が付き、指摘してくるなどで泣いていたらしいです。しかもハーフであの顔ですから、余計に目立ちますよね。

ダレノガレ明美の中学時代のエピソードとして教室を出て、もう無理だと思ったりもした事があったようで、そこで先生が励ましてくれ、その先生顧問のソフトボールをしていたとか。

何にしても打ち込むものや理解してくださる方がいて良かったです。

中学時代と言いますとちょうど最も感受性の高い多感な時期ですから、ただでさえ様々な事に悩むものです。

そこでどのように人生を選択できるかが大きく大人になってからも影響を与えますね。

ダレノガレ明美の中学高校時代を支えたソフトボール

この中学時代にソフトボールをはじめた事から、高校までもずっとスポーツを中心とした生活をしていく事になったダレノガレ明美。

彼女の中学は横浜市立瀬谷中学だったそうで、ここには例えば08年の北京オリンピックのソフトボール優勝のメンバーの一人峰幸代もいるなど、ソフトボールの強豪校だった可能性もございます。

実際、彼女も中学の頃に全国大会に出て、しかも四番のキャッチャーで、二本塁をはなつなど大活躍して三位まで行った事があるそうです。

この当時の彼女は身長百五十八センチメートルで体重は六十キログラムほど。まさしく向いたがっちり系の体型です。

スポーツ刈りにしていたとのお話もあり、これですと髪の毛の病気は三年の頃には克服したと言われておりますので、健康的に治ったようで安心いたします。

ちなみにダレノガレ明美、中学時代の五十メートル走のタイムは六秒八であり、ただ者ではないのがわかります。

中学時代、また高校までもいろいろと多感に生きてきたであろう彼女ですが、もともと様々な所で才能は発揮されていたようですね。

才能のある方に限って幼少時代に苦労されるものですよね、彼女もその一人という事でしょう。現在成功されていて良かったです。



さて、カツラをかぶっていたと言います中学時代ですが、先ほども触れましたように三年の頃には克服したそうで、やはり精神的な部分もあったのかもしれないともされております。

ちょうど中学から高校にかけ、彼女は一皮むけたと言いますか、一つの壁を乗り越え、自分らしさ、自分らしい生き方を見つけたターニングポイントだったとも思えますから。

高校でもそのままソフトボールは続け、社会人チームからのスカウトもあるほどだったそうです。

ダレノガレ明美の非常にお堅い高校時代?!

そのスポーツで活躍されていたダレノガレ明美の高校は、私立立花学園高校だったようで、こちらは仏教系の高校になります。

彼女は一歳でブラジルのサンパウロに生まれた後にすぐに横浜に移っており、ここからこの高校に通うとなりますと九十分ほどはかかる計算になり、つまりはそこまでしてこの高校になる理由があったという事になります。

この高校はさすがは仏教系の高校だけあり、まず校則が厳しかったそうで、化粧も禁止だったそうです。

よって、高校時代のすっぴんの写真などをかつて公開された事もあったのですね。

彼女は一見しますとため口などもします派手な外見の人物ですから、もっと遊んでいるような中学高校時代だったのでは、とも思ってしまう所ですが、実際には全くの逆だったのですね。

ただし、この高校、偏差値的には四十五くらいであり、そこまで学力は必要とされなかったようです。

実際に、ダレノガレ明美、その高校とも合っているように、勉強は大の苦手のようで。

まあその分ソフトボールをはじめ、数々の才能を発揮されているのでいいのですが。

確かにこれで高校も偏差値七十とかですと、あまりに全て揃っている完璧人間になってしまいますよね。

このようなお堅い高校生活があったからこそ、現在の華やかさがあるのかもしれず、人の人生とは面白いものだと改めて思わされます。



ちなみにダレノガレ明美の高校時代と言いますと彼氏がおり、その元カレは二十三度もの浮気を繰り返したそうです。

中学の頃はカツラなど病気に悩んだ事もございましたが、高校でも何かと悩みの種はあったようですね。

虐待の過去と現在

中学や高校時代にも様々な事があった彼女ですが、そのさらに前、幼少の頃に実の父に虐待に合っていた事もございます。

そのあまりのひどさに、当時の記憶がないほどのようで。

殴る蹴る、さらにはお風呂に沈められるなどの経験も、それで失語症にもなっていたそうです。

現在の父豊さんも有名な庭師として有名な方ですが、本当に途中でいい方と再婚できて、母のタニアさんも本当に良かったと思います。

以上のように、中学、高校時代も含め、幼少の時ほどひどい目に合ってきた彼女。だからこそここまで芸能活動も頑張れるのだとも思います。

彼女からは本当に生きる活力をもらえますね。

このような壮絶な経験があっても、頑張って生きればこそ明るい未来があります。

ダレノガレ明美がプロデュースしたダイエットグッズの面白い評価とは

最後に、冒頭でも触れましたが、私の妻も使っているダレノガレ明美のプロデュースした「ダイエットグッズ」があり、これがなかなかトレーナーの私の界隈でも面白い評価をされているので、私から一応ご紹介させていただきますね。

妻が使っているのですがちょっとよくわからないと思った私、一応現場の生の声をと「口コミ調査」も決行いたしましたので、そのご報告も。

ダレノガレ明美プロデュースのsofaithってどうなの!?口コミを徹底チェック!を読む

👇グッズの詳細はこちらから

今回はそんなダレノガレ明美の中学、高校時代などのお話でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

管理人かよも実践した女性に一押しの履くだけダイエット!

私はまず1枚から購入しましたが、試してみて背筋が変わってスタイルが強制されたように感じました!エクスレーヴは今かなりプライスダウンのようなので1枚から試して見る価値はあると思いますよ(^^♪
詳細はコチラから!
エクスレーヴ(骨盤ケアショーツ)

お友達に教えてあげる




定期購入いらずの最安ダイエット!
1か月だけの使用がOK!

多くの芸能人の活用しているフレッシュフルーツ青汁が一か月980円で試せます!強制的な定期購入がなく初回がかなり安いので疑い深い私も試してみてかなりお勧めでした(^^♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルトレーナーのヒカルと申します。主に女性の理想の身体づくりのプロとして客観的な視点で、世の中のダイエット方法やツールなどについて分析していきます。また、記事内では一般の方のツイッターなどからのリアルな声などもご紹介させていただきますのでフラットにお読みいただけると嬉しいです。