リアルフィットでの効果を最大限に高める方法!

The following two tabs change content below.
おひとりさまナビ副編集長ヒカル 
パーソナルトレーナーのヒカルと申します。主に女性の理想の身体づくりのプロとして客観的な視点で、世の中のダイエット方法やツールなどについて分析していきます。また、記事内では一般の方のツイッターなどからのリアルな声などもご紹介させていただきますのでフラットにお読みいただけると嬉しいです。

こんにちは、身体の専門家、パーソナルトレーナーのヒカルです。

今回はリアルフィットでの効果を最大限に高める方法という事で、私独自に集めた生の口コミをもとに解説させていただきます。

身体作りやダイエットのためにリアルフィットに入会する事をお悩みの方、リアルフィットは特殊な特性もありますので、ここでどうすれば効果を上げられるか事前に確認されてみてはいかがでしょうか。

👇公式サイトを見る


①ただ通えばいいというものではありません!

リアルフィットが普通のスポーツジムと違う点は、その「通い方」をいかに効果的にするかという点が重視される点だと考えます。

リアルフィットは「ファンクショナルトレーニング」、つまりは見せかけだけではなく実際に動く身体を生き生きと作っていくというコンセプトでのトレーニングメニューを採用しております。

そのためによく口コミでも聞きますが、加圧系のウエイトトレーニングとはまるで違い、行うメニューがハードだといったものがあるのです。

👇口コミの記事を見る
リアルフィットの評判や口コミ、料金は高い!?

それこそがリアルフィットの他のジムとの差別化ポイントで、どこよりも効果が出る所以なのですが、だからこそ気を付けるべくが効果を出すための「通い方」。

ちなみに早く効果を上げたいがために「毎日」通う事、あまり激しくやっても疲れるので「一週間に一回程度」にしておく事、どちらがいいでしょうか。やはり前者でしょうか?

どちらも不正解です。

リアルフィットが推奨しております、最も効果を高めるための通い方は、一度来てメニューをこなしたら、「二、三日開けて」再びメニューを行う事とされております。

こちら、より効果を上げるためにリアルフィットでメニューをこなした後にはまず一度休養を挟むべきという事で、それだけリアルフィットのトレーニングは効果も上げますが、一時的に身体への負担にもなるという事を物語っております。

これは、科学的にも身体を引き締めるためには過度な運動はかえって筋肉を委縮させてしまったり、ホルモンバランスなどが崩れ逆効果になってしまうという根拠もございます。

ある程度一気に身体を動かした後は、きちんとした食事制限のもと身体を休める事も重要なのです。

②継続力が不可欠!

まず上記のお話の延長になりますが、いくら効果を出すために休養が必要とは言いましても、それは激しい運動を常に行い続ける事が良くないという理由なだけで、リアルフィットのトレーニングのない日や空き時間なども油断は禁物。

リアルフィット側としても効果のためにおすすめなのは、休養期間も緩やかなエクササイズ程度の運動は継続する事。

例えばウォーキングなどですね。

リアルフィットでの効果を考える場合に限らず、ダイエットはまさに「継続力」が物を言います。

多少運動したからといってそこで以降しばらく運動しないでいる事を繰り返しますと、正直その多少の運動もほぼ意味がないと言っていいです。

痩せやすい「体質」に肉体改造する事が、ダイエットにも筋肉を付ける事にも効果を上げる最終ゴールになると言ってもいいのです。

そこで、リアルフィットは短期間60日でのメニューですし、一回一回のメニューはそれなりにハードです。ただし、そこでそれ以降も運動や食事制限を継続すれば簡単に痩せられる、筋肉の付く優れた身体を作ってくれているのですね。

なのに多少運動したからといってこれくらいでいいやと他の所ではサボっておりますと、その間にまた元の身体に戻っていくので、それであれば効果を考えますと初めから何もしない方がいいでしょう。

よくリアルフィットに行った方の口コミで、確かに噂通り痩せはしたが、辞めたら元の身体に戻ってしまった、というものを聞きます。

まさしく「継続力」を持ってせっかくリアルフィットで作った身体を維持できないと、このような効果も生んでしまうのです。

リアルフィットでは、きちんと一人一人に親身になってどのようなメニューが最も効果を上げて痩せられたり、筋肉がつくかを考えてくださります。

後述する内容にも関わりますが、ここで得た知識はカリキュラムが終わってからも一生涯使えるものなので、生かすべきなのです。

👇公式サイトを見る


③知識として吸収すべし!

リアルフィットで効果を高めるためには、そこでのトレーニングメニューを堅実に履修する事は最低限として、上記にも少し触れましたが、そこで得られた知識をきちんと生かす事が重要です。

リアルフィットは入会前の無料相談も行っておりますが、そのように一人一人のために痩せるやめ、筋肉をつけるためのメニューを考えたりする事はもちろん、きちんと体系化した知識としてダイエットや筋トレの事などを教えてくれるのです。

これは普通のスポーツジムに通ったり本を読むだけでは得られない知識です。

よく口コミでリバウンドしたといったものもございますが、それは一時的にリアルフィットに行って痩せても、その後の生活によってはすぐにまた太ってしまう事と思いますよ。

リアルフィットはそれがわかっているので、きちんとそうならないように、鍛える事とその効果を学問的に学ばせてもくれるのです。

それはもちろん参加者のさじ加減でもございますので、どんどん質問する事をおすすめいたします。

せっかくお金を払って通うのですから。

通う期間二か月分の効果だけではなく、その先の未来の効果の分まで有効活用しましょう。

あなただけの知識が得られるチャンスは他ではこの値段ではないでしょうから。

④食事制限を維持!

私としては特にリアルフィットで痩せたい、鍛えたいといった方にはここが重要ポイントだと思っております。

すでにご存じの方もおられるかもしれませんが、リアルフィットの行います食事制限は縛りがあるのではなく、上記のように知識的な観点からおすすめはされますが、後は各自に委ねられます。

何を食べたかをメールでご報告する事にはなるのですが、そもそも各自に何を食べるか委ねているわけですので、ここはにもなっていると思います。

リアルフィットは特に効果が大きいトレーニングをするので、口コミでも食事制限をあまり意識しなくても痩せられて嬉しいといったものもございますが、そういった方の中で辞めた後にリバウントしてしまう方がおられるのです。

👇口コミの記事を見る
リアルフィットの評判や口コミ、料金は高い!?

例えば前にライザップで効果を上げ激やせした峯岸みなみがリバウンドしてしまったと話題になりましたが、このような方も調べますと結局原因は食事。

人間ストレスがたまると食べ過ぎたり、カロリー無視で食事にありついてしまうものなのです。

リアルフィットにいた最中にきちんと短いスパンで通って痩せられた方こそ、辞めた後が危険です。

リアルフィットは非常にその通っている最中に効果を上げる率が高い事で有名で、私としてもぜひともいいですよとおすすめしたいジムなのですが、いかんせんそれだけ辞めた後のギャップも大きくなるので、それはダイエット生活、筋トレ生活においてかえって良くない事でもあるのは事実です。

実際に私の身の回りにもおりますが、学生時代は体脂肪率の低かった方が社会人になって太ってしまった事って、非常に多くないですか。

これもそもそも運動量に圧倒的なギャップがあるためです。

それを埋めるためにも、まずは食事制限です。

ついつい運動量が少なくなってしまうのは、社会人ですから時間の関係でもありがちな事です。

しかし食事制限だけはできます。

きちんとせっかくリアルフィットで教えてもらった効果を上げるための食事制限はせめて継続し、さらにできたら適度な運動も続けて体型を維持していきましょう。

最後に

今回のお話をまとめますと、要するに効果を上げるために、通い方を最適化し、リアルフィットから得られる恩恵を最大限に利用すべき、という事です。

せっかくですからリアルフィットでの効果、最大限に高めましょう!

👇公式サイトを見る


では今回はこのあたりで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

管理人かよも実践した女性に一押しの履くだけダイエット!

私はまず1枚から購入しましたが、試してみて背筋が変わってスタイルが強制されたように感じました!エクスレーヴは今かなりプライスダウンのようなので1枚から試して見る価値はあると思いますよ(^^♪
詳細はコチラから!
エクスレーヴ(骨盤ケアショーツ)

お友達に教えてあげる




定期購入いらずの最安ダイエット!
1か月だけの使用がOK!

多くの芸能人の活用しているフレッシュフルーツ青汁が一か月980円で試せます!強制的な定期購入がなく初回がかなり安いので疑い深い私も試してみてかなりお勧めでした(^^♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルトレーナーのヒカルと申します。主に女性の理想の身体づくりのプロとして客観的な視点で、世の中のダイエット方法やツールなどについて分析していきます。また、記事内では一般の方のツイッターなどからのリアルな声などもご紹介させていただきますのでフラットにお読みいただけると嬉しいです。